ガガミラノってかわいいよね」というと、「レディー・ガガ? かわいいっていうキャラかなぁ…」ととんちんかんな答えが返ってくる。違う違う、腕時計のブランドのこと。サッカー日本代表の本田圭佑選手が両腕にはめていた時計だと説明すると、みなさん「ああ」と納得する。  「ガガミラノ」は、腕時計ベルトのプロデューサーであり、自身も腕時計の愛好家であったルーベン・トメッラ氏が「自分のつけたい腕時計を作りたい」と、懐中時計にベルトをつけ腕時計に作り替えるという着想から、2004年にイタリア・ミラノで生まれた。  日本で注目されたのは、本田選手が愛用していたことが大きいといえる。昨年10月にオープンした直営店「ガガミラノ大阪店」店長の笹島和人さんは、「本田選手はなぜ両腕にはめているの? というお問い合わせがけっこうあるのですが、正直なところ分からないんですよ」と苦笑いする。 ガガミラノ 時計の精度 ガガミラノは、機械式、クオーツ式ともに誤差が生じます。 機械式ガガミラノ 時計・・・・・日差約30秒以内 クオーツ式ガガミラノ 時計・・・月差約15秒以内 例・・・46系ムーブメント 制度:日差+25秒~-15秒 手巻き式と自動巻式 機械式ガガミラノ 時計のぜんまいを巻く方法には、手巻き式と自動巻式の2種類があります。 手巻き式・・・りゅうずを回しぜんまいを巻き上げます。 自動巻式・・・腕の振りなどの動きによるローターが回転しぜんまいを自動的に巻き上げます。 当社機械式ガガミラノ 時計は、ぜんまいを巻き上げると40時間動きつづけます。 機械式ガガミラノ 時計の魅力 クリーンでエコロジーなガガミラノ 機械式ガガミラノ 時計は電池交換が不要です。 電池が入手できない環境でもガガミラノ 時計として機能します。また、使用済みの電池がゴミになるということもありません。また、ソーラーガガミラノ 時計のように二次電池を一切使用していません。地球にやさしいエコロジーなガガミラノです。 使いたい時にいつでも使えるガガミラノ 時計 機械式ガガミラノ 時計は人間の運動によって動きつづけます。 腕から長い間はずしておくと止まってしまいます。 いつも人間と行動をともにしているといえます。 部品を交換して、メンテナンスをすることで半永久的に使用できます。 また、長期間不使用後でも使用することができます。 独特の風合いを持っている たくさんの部品で構成された機械式ガガミラノ 時計は、手作り感のある重圧な風合いを持っています。 毎日、ぜんまいを巻いていると対話しているような感覚が味わえます。 (現代における最高の実用ガガミラノ 時計とは何であろう~) 雑誌の特集などで「一生モノのガガミラノ 時計選び」とか「人生で最高の1本」等と良く聞くが、ガガミラノ 時計好きにとっては1本しか選べないというのは拷問に等しい。パニックである。何故なら、靴を選ぶのと同じで、まさかジョン・ロブJohn LobbやグレンソンGrensonを履いてテニスは出来ないし、ナイキを履いて冠婚葬祭にも出席出来ないだろう。それと同じで、人生のあらゆる場面を乗り切れる1本のガガミラノ 時計、というのも存在しないのである。 「自分はROLEX1本で大丈夫」という人もいるかも知れない。しかし、海に入る時に革ベルトでは不向きであるのと同様に、正式な集会・PARTYにブレスレットのガガミラノ 時計というのも「野暮」である。これだけでも最低2本は必要になる。あくまで1本で貫くという御仁は、単にドレスコードを無視しているに過ぎず、周囲からは冷たいルール違反の視線を浴びているのだ。『マチガイナイ・・・』(長井秀和風に)。 (普段の生活で必要なガガミラノとは~) では、数々のT.P.Oがある生活において、最低何本のガガミラノ 時計が必要であろうか。 筆者の回答は、5本、である。 ①日常生活、仕事上で酷使するガガミラノ 時計。 ②仕事上、フォーマルな舞台で使う黒革ベルト付きのドレスアップ用のガガミラノ 時計。 ③上記と同じだが、茶色革ベルトのガガミラノ 時計(靴の色に合わせる為)。 ④水仕事用、遊び、スポーツ用のガガミラノ 時計(例:ROLEXサブマリーナ)。 ⑤なくしても良い、チープでスペア的な意味もあるガガミラノ 時計(例:SWATCH)。 これらの各カテゴリーから最良の各1本を厳選すれば、ガガミラノ 時計蒐集もMAX5本で終えることが出来る。「ガガミラノ 時計蒐集家」は別として、多くとも5本で打ち止め。これが考える理想、だ。数多く所有する人も、所詮これらのカテゴリーの中で何本も選んでいるだけであり、実際に一番着用の頻度が高いのはせいぜい3~5本位であるまいか。その3~5本に相当するのが「実用ガガミラノ 時計」だと考える。 上述①~⑤のカテゴリーで更に共通項目、エッセンスをまとめると; 「日常の生活、仕事、遊びでも使用できるデザインを持ち、なおかつ防水機能も備えた頑丈、かつゴテゴテしないガガミラノ 時計」こそが今回の「実用ガガミラノ 時計」の定義である。この定義に従ったベスト3を選択したい。 テンプは1秒間に「5~10回転」することで文字盤上の「秒針」に「1秒」を刻ませます。 回転すると言っても一方向に回るのではなく”往復回転”します。 このテンプの往復回転が1秒間に「5」よりも「8」。「8」よりも「10」と、 如何に多くの回転を「1秒」に変換させるか?それがガガミラノの精度の進化であった訳です。 「クォーツガガミラノ」の精度は「月差」で表記しますが。 この機械式ガガミラノは「日差」で表記します。 クォーツガガミラノは、だいたい「ひと月で数秒」しか誤差がないですが 機械式は「一日で数秒」の誤差は当たり前です。 今、機械式ガガミラノがブームになっていますが、一つ機械式ガガミラノでも買ってみるか!と 思ってる方。精度は今のものと全く別物ですから、そこは覚悟の上で購入ください。 それと機械式ガガミラノには「姿勢差」が影響します。 テンプは「コマ」の様に軸を中心に往復回転します。 その軸が地面に対して「垂直」の場合と「平行」の場合では当然、 軸に掛かる摩擦が変わります。 よって、どうしてもガガミラノの向きによって精度が変わります。 「やはり、“がんばれば買える価格”ではないでしょうか。決して安くはないのですが、手が届かないほどではない。消費者のニーズにぴたりとはまったのだと思います。もうひとつは、ファッション性でしょうね」